カテゴリー「スノーボード・バイク・スポーツ」の記事

2010年2月23日 (火)

八甲田最高!!

無事に帰ってきましたよ~

いやあ・・・今回は毎日パウダーで
ひっさしぶりに八甲田山を堪能した感じ目がハート

初日・二日目はガスっていたのでほとんど写真はありませんが・・
ふかふかのパウパウでターンすると粉雪が舞い上がって
前が見えねーっ!!
でもサイコー
人のトラックにひっかかって縦2回転しちゃっても
痛くナーイるんるん

しりもちつくと自重でうまって起き上がれない・・・
でも楽しいexclamation ×2

あーなんて幸せ。

2010

Photo

Photo_2

夜は温泉&おいしいお料理。

八甲田リゾートホテルのみなさま、ありがとうございました。

そして青森の大好きなお酒「じょっぱり」を飲んで・・・
2010_2

また温泉に入って
ワックスかけて・・・
10時にはみんな寝る・・・
朝6時に起きて温泉
山に登って
パウダーぴかぴか(新しい)

Photo_3

あー なんて健全な生活happy01
八甲田最高!!

今まではホテルから空港に送迎、
空港でお土産買って夕ご飯だったんだけど、
今回からツアーの帰りに炉端焼き居酒屋いうのがついてきて

ホテル→炉端焼き居酒屋→空港 となった。

お料理は特筆すべきものはあまりなかったけど・・・

地元のみたことのないお魚を炉端焼きで食べさせてくれます。

そりゃあ飲んじゃうでしょ・・・
おかげでかなりの酔っ払いで飛行機乗りました。
この企画考えた人・・・オメデトウ!まんまとはまりました(笑)

|

2010年2月20日 (土)

明日から八甲田♪

一年ぶりの八甲田揺れるハート
今年はまだ足慣らしもしていませんが・・・
大丈夫か?私・・・

この一週間スクワットした成果が出るかしら?

22日に帰ってきまーす。

|

2009年2月25日 (水)

八甲田山行ってきました

すっごく時間かけて日記書いたのに
保存しようとしたら
表示できませんになって
全部消えた・・・・


ちょっとショックが大きすぎて
今日はもうだめでふ・・・ weep


写真だけアップします。

2009022123maedake2 2009022123 2009022123powder 2009022123_2

|

2008年5月29日 (木)

初カポエィラとアルビな日曜日

最近すっかりはまっている会社の同僚に連れられてブラジル生まれの格闘術カポエィラを初体験してきました。

最初はストレッチから・・これだけでも結構汗が出ます。

最近身体動かしてないからバキバキいってますっ(汗)

先生の股関節がありえないくらい柔らか・・・絶対無理!!

隣では子供達が弓みたいな楽器と太鼓に合わせて踊るように動き回ってます。かっこいい!!

最初は目を守りながらしゃがんで防御の練習。

次は後ろにステップ&キック。

手と足がばらばらになってつい手が反対に・・・・

次は側転で攻撃をかわす練習・・中学生以来かも・・・

最後に回し蹴り・・・

すみません!足が上がりません(泣)

膝が曲がってかっこ悪いよぉ・・・

先生の回し蹴りはめちゃめちゃスムースで美しいです。

あんなふうに蹴れたらカッコいいよなあ。

久しぶりに汗をかいてすごく気持ち良かったしなによりカッコいい。

股関節をもっと柔らかくしてまた行きたいと思います。

終わってからのビールがめちゃくちゃうまかったです(笑)

日曜は三ツ沢ニッパツスタジアムへナビスコカップ。

アルビレックス新潟VS横浜Fマリノスの応援に。

アウェイの自由席が売り切れだったので指定席にしたんだけれど、これがめちゃピッチに近くて前から4列目、選手がすぐそばです。

サッカー専用グラウンドの良いところだよね。

たしか三ツ沢は前に来たときは椅子がなくて自由席は芝生だったような・・・改修されて少しきれいになったかも。

ビジョンもついたし。

結果は0-0

負ける気は全然しなかったんだけど、北野クンが良く守ってくれました。

その後信濃町駅にあるジョン万次郎でアルビレックス新潟首都圏後援会に参加。

なんとアトム君と北野君が来てくれてました。

写真も撮れて良かったけど、ホントはサイン欲しかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

今期2度目の八甲田

2月17日~19日 友人と4人で八甲田に行ってきました。

■一日目

羽田で「この飛行機は現地の天候により仙台空港へ降りるか引き返す事もあります」だって・・・まじ?

かなりドキドキでしたが、途中思ったほど揺れもなく青森空港へ無事到着。

空港周辺は日も差していますが八甲田の山は見えませぬ。

バスで40分ほどでいつもの八甲田リゾートホテルへ到着。

いつもお世話になっているGさんが名前入りのりんごをプレゼントしてくださいました。ありがとうございます。

20080201719_001

早速着替えてロープウェーで山頂へ。

ガスってあまり視界は良くないですが雪はふかふか♪

膝くらいはありますな。

しかし傾斜が緩くなるとまったく進まない。

20080201719_008

今日のごはん:あん肝とじょっぱりは最高!!

20080201719_002

|

2007年7月27日 (金)

DEEP GLOVE 旗揚げ公演

蒲田にある総合格闘技ジム CORE のTシャツのロゴを書きました。
http://www.c-wave.org/

所属選手の試合の時の時に着るという事で見に行かせてもらいました。
「DEEP GLOVE 旗揚げ」 
初格闘技・初後楽園ホールです。

電撃ネットワーク 南部虎弾プロデュース
解説はジャガー横田・木下先生夫妻
リングMCはブラザートムとちょっと豪華な顔ぶれ。
清水健太郎が国歌斉唱。

20070726deep_004
オープニングは女子ボクシングのエキシビションとホストの最強決定戦。
                                                                                           全部で10試合、途中でエスパー伊藤(懐かしい)VS電撃ネットワークのダンナ小柳さんとの芸能人最強決定戦とか結構いろいろあって面白かった。                                                                                                                                             
20070726deep_core20070726deep_023COREの藤井克久選手は判定勝ちでした!
良かったー。
Tシャツもカッコ良くて目立ってたしちょっと感動しちゃいました!!!                                                                                                                                                                                      
20070726deep_027途中で電撃ネットワークのパフォーマンスもあってちょっと嬉しいおまけつき。
                                                                                                                                   
                          
UKF女子総合のタイトルマッチがあったんだけど、ついつい熱くなって声出してしまいました。
篠原光さんはカッコよかった。

そういえばうちのおばあちゃんはプロレス好きで毎回かかさずTVの前で熱くなって見ていたなあ。
私もその血を受け継いでいるのだろうか・・・?

たぶんスカパーで放送されると思うので見れる人は見てください。

|

2007年2月23日 (金)

無事に帰ってまいりました

皆様八甲田山より元気に帰還いたしました。

二日目に久しぶりに転倒、顔面HITしてしまい、現在目の周りが赤くなってて旦那から殴られたみたいに見えます(笑)
ボクサーがパンチ食らった時ってこんな感じなのねって思っちゃった。

常宿だったホテルフジサワが経営者が代わって八甲田リゾートホテルになったのでちょっと心配だったんだけどいつもお世話になっていた支配人さんがいらして一安心。
食事もおいしかったし、温泉は最高でした。
従業員の方も良い方達でした。
大変お世話になりました。
http://www.hakkouda-resort.jp/

一日目 今回は総勢5名
二月とは思えないくらいの日差しで気持ちいい。 2007021719_ 2007021719_1

昨日の雪が残っていていい感じ♪
モッコ沢とフォレストコースの上を滑りました。
ランチは八甲田リゾートホテルでハンバーグ定食。
夜はすき焼き鍋と寄せ鍋、お刺身、天ぷらetc
ボリュームたっぷりでおいしい夕食。

二日目
サイモンツアー 東京から車で来た4人と中国在住のドイツ人と10名。 視界がよくなかった。2007021719__1
午前中は元湯。
午後はモッコ沢。

ランチはロープウェー隣の食堂でラーメンとヒレカツ定食。
夜は牛肉のバター焼きと海鮮鍋。お刺身。ワカサギの天ぷら。
はたはたのみそ焼きetc。
山の中だけど青森は海に面しているので海の幸がおいしい♪

三日目
昨日と同じメンバーで午前中だけサイモンツアー
雪崩のあった銅像ルートへ
以前も山頂近くで亀裂が入っている事があり雪崩も何度も起きている所だけれど今回の様にたくさんの犠牲者が出たのは私達が八甲田に行ってからは初めての事。
犠牲になった方のご冥福と怪我をなさった方の回復をお祈りします。

思ったより雪が積もってて軽くてすごくいい感じ。
うっひょーい♪
やっぱり銅像ルートは楽しい。
規制の動きが出ているらしいけれど、きちんと装備を持って自己責任で入る人には今までの様に自由に滑れるようにして欲しい。

銅像茶屋に下りた所で青森のたくさんの自衛隊の方達が・・・毎年恒例の雪中訓練が終わった所でした。
まるで映画「八甲田山」の世界だね。 2007021719

ランチは八甲田山荘でスープセット。
ここは焼きたてパンとプリンとケーキがおいしい。

午後にもう一度銅像ルート行きたかったんだけど、視界が悪くなって風も強くなってきたので断念。
一日目の午後と同じコースに変更。
午後から降った雪がかなり林の中も積もっていたので楽しかった。
きっと明日はもっと楽しいはず。

今回のツアーはこれで終了。
やっぱり八甲田は最高。
山の厳しさを肝に銘じてこれからも通い続けます。

|

2007年2月16日 (金)

八甲田山での事故

私達もいつも滑っている銅像ルートでの雪崩の事故はかなり衝撃だった。

バックカントリーをやっている以上は雪崩や遭難のリスクはいつも考えていたつもりだったけれど、実際に身近におきる事はないとかなり甘く見ていた所はあったかもしれない。

私達も始めた頃は山をすごく安易に考えてツアーに参加してましたから・・・お金を払ってツアーガイドと行く限りは安心なルートを通るし、亀裂もチェックしながら行くから大丈夫。
なんて思っていた所もあったかも。

経験を重ねる毎に山の怖さがわかって慎重になりますが、山に絶対はないというのを改めて思い知らされた。

八甲田ロープウェーは風速25m以上になると運行中止になります。(あるメディアでは38m以上でも運行していたと報道していたが、それはありえません)

ガイドが悪いという様な言い方しているメディアもあるけど、 いろんな要因が重なって起きてしまった事で今回の事は誰が悪いという責め方は出来ない。

バックカントリーに入る以上は全てが自己責任なのです。
雪崩に備えてビーコンやスコップやアバランチポールの装備は当然していたはず。

いつも一緒に滑っている私の友人も雪崩が起きた10分後には同じルートを滑っていて救出活動を夕方まで手伝ったそうです。

怪我をされた方の早い回復と亡くなった方のご冥福をお祈りします。


だけど事故があったからといって私達がバックカントリーをやめる事はないです。
(海で事故があったからって海水浴に行くのをやめる人はいないでしょ?それと同じです)

明日から八甲田行ってきます。
八甲田山の素晴らしさを知ってもらうためにもいい写真をたくさん撮ってきます。

|

2006年5月31日 (水)

マルチプレックス

バイクってすごい!

日曜にお台場でやっていたマルチプレックスというイベントで。

バイクのドリフトあり、フリースタイルモトクロスあり、ウィリー大会あり、四輪のドリフト大会その他イベントあり。

ラストはあの「電撃ネットワーク」の過激なライヴパフォーマンスあり!超おもしろかったよー。

来年もやると思うので興味のある方はぜひ!


写真1 バックフリップという技 空中で縦一回転します。
Photo_31

写真2 フロントフェンダーにKISSしてるのわかるかな?

Photo_32

写真3 わかりにくいけどウィリーしてテールが地面にこすれて火花が散ってます。 携帯で撮ったのでごめんなさい。
Photo_33

写真4 ドリフトしてた車たち 手前の車のドライバーさんが超おちゃめな人でした。

Photo_34

| | コメント (1)

2006年2月21日 (火)

インタナショナルなスノボツアー

2/18-2/20八甲田山でスノボしてきました。

今回のバックカントリーツアー は私達日本人が5人、アメリカ人カップルが二人、オーストラリアンのおじ様が二人、ガイドが三沢在住のアメリカ人Simonとかなりインタナショナル。

          Briansunshinejpeg※Brian♂とSunshine♀はガイドのSimon が出ている「NATIONAL GEOGRAPHIC」という雑誌のアメリカ版の2月号の記事を見てわざわざミシガン州のデトロイトから40時間!!をかけてやって来たんだって。(デトロイト→関西国際空港→青森空港)
二人ともすごくシャイで素朴な感じ。
一緒のホテル(ホテルフジサワ八甲田:お風呂がつるつるで最高・食事もおいしい 東京からだとJTBでツアーがあります)で食事は純和食だったけど、なんでもチャレンジしてたし、刺身もわさびもおいしいって食べてた。梅干も!さすがに納豆はすすめたけど食べなかった。

※オーストラリアンのRichard♂とPeter♂はインターネットで旅行業をやっている二人で、今回は八幡平とニセコ(二週間!)と八甲田を回っているとの事。

スキーがめちゃくちゃうまい!いつもニコニコしてて、パワフル、ジャンプも飛んでた。
オーストラリアが夏になると北半球のスキー場を回っているんだって、インターネットビジネスだからオフィスに居なくても出来るんだよって・・・

うらやましい。そんな生活してみたい・・。


20060218_maedakejpeg

初日の午前中は曇、その後は3日間とも二月とは思えない上天気!

一日目:前岳→銅像ルート

この写真を撮った後真ん中の木の辺りまで登って反対側へ。

                                                            

Linejpegこれは3日目のツアーに参加した全員のトラックです。これを見て、自分のトラックもある意味、雪に残した作品と言えるかもねってふと思いました。
次回はファーストトラックの隣に自分の名前を書いて作品にしたい!

              

                                                 

       

※毎日新聞msnのwebサイトの作品を更新しました。

今回はちょっぴりロマンチックにしてみました。                                                    

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/shumi/etc/sho/joryu/index.html

※サイモンのバックカントリーツアー。http://www.hakkodapowder.com/nihon_guide.shtml

日本語は話せますが、スノーシューやポール(伸縮の出来るもの)、ビーコン等はご自身で準備が必要です。

※ホテルフジサワ八甲田:http://www4.ocn.ne.jp/~kansui/hotelfujisawa_001.htm 

                                            

| | コメント (0)